説得力のある社内資料はこう作れ! ビジネスフレームワークのオススメ本も紹介

課長

ふむ。お前の資料はキレイだが、説得力に欠けるというか、何か抜け落ちがあるような・・・。。

ということで、やり直し。

イエス・マン
イエス、課長。説得力、注入ザンス。

 

「説得力に欠ける」と言われたものの、自分の中では完璧なので、どこが問題なのかサッパリ。

 

イエス・マン
あのハゲ頭はセンスが無いザンス。

 

と結論づける前に、まずは一度自分の資料を客観的尺度を持って見つめ直してみよう。

 

上司の満足が得られない理由

ラッキーパンチでのし上がった上司は別として、大抵の場合、上司の方が経験・知識が豊富で視野が広い。

上司の不満は、あなたと上司の経験・知識とに大きな乖離があることで生まれるわけで、年齢差があればあるほどそのギャップは大きくなりがち。

そんなギャップを埋めるのに役立つのが、ビジネスフレームワークだ。

 

フレームワークは「枠組み」や「構造」という意味であるため、ビジネスフレームワークというのは、問題解決に役立つ思考の枠組みと言える。

3C分析やSWOT分析など、これらはまさしくビジネスフレームワークだ。

 

では、これがどうして役立つのか。

それは、この枠組みに従って情報を整理することで思考の抜け漏れ・ダブりを防ぐことができ、道筋立った結論を導き出すことができるためだ。

つまり、説得力が増すということ。

 

話し上手な人・プレゼン力が高い人というのは、無意識の場合もあるかもしれないが、フレームワークを活用しているケースが多い。

 

ポイント
ビジネスフレームワークを使っても、成果物の質はあなたの経験・知識レベルに依存する。

しかし、仮に質が低かったとしても、網羅性が上がることで見るべき点をしっかり押さえることができるため、これだけでも上司の満足度は間違いなく上がる。

 

威力 of フレームワーク

では、実際にビジネスフレームワークを使ってみよう。

課長からのお題は以下の通り。

課長

当社クリーニング事業じゃが、札幌店単体の売上が微増にも関わらず、利益が低迷気味じゃ。

今年の目標を利益の前年度比20%増とする場合、どうやったら達成できるか。

何パターンかシミュレーションしてくれ。

出来なかったら、即、札幌行きな。

イエス・マン
イエス、課長。(極暖、買っておくザンス。)

 

収益シミュレーションがお題とのことだが、ここで良く使われるのがKPIツリーというフレームワークだ。

売上、費用の構成要素を洗い出し、抜け漏れ・ダブりなく利益を正確に割り出すことができる。

 

このフレームワークを知らないと・・・

 

イエス・マン

えーっと。利益を上げるなら販売価格を上げるザンス。あと、販売数量を増やしてもいいザンスね。

はて。あと何かあったかしら?

 

こんな感じでバリュードライバーの洗い出しの精度が怪しくなり、報告時に大目玉を食らう可能性が高くなる。

KPIツリーを使えば、どの数字をいじくってシミュレーションすればよいかは明確だ。

 

ビジネスフレームワークを集めたスーパー図鑑

何か新しいことにチャレンジする際、ゼロから始めるより誰かの真似をする方が、短時間で良い結果が得られることが多い。

仕事もこれと同じで、最短で結果を出したいのであれば、フレームワークを最大限活用しよう。

ビジネスフレームワークは先人の知恵を体系化したツールであり、思考のアウトプットと整理に大きく貢献してくれる。

今回は、そのフレームワークが一冊にまとまったオススメ図鑑を紹介する。

 


ビジネスフレームワーク図鑑 すぐ使える問題解決・アイデア発想ツール70

 

恐らく、ここまでフレームワークをしっかりまとめた書籍は他にないのではないだろうか?

充実した内容に加えグラフィック性に優れ、図や表が多用され読みやすい。

パワポなどの資料作成はもちろんのこと、分析や企画など幅広い分野であなたをサポートしてくれる。

若手の教育に悩んでいる方は、教育教材として活用してみることをオススメする。

 

課長

網羅性が高く情報量が多いため、カスタマーレビューも非常に良いのぉ。

極暖の代わりに、これを札幌に送ってやるか。

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です