【エクセル動画 まとめ】素人が作ったとは思えないキレイで見やすい表を素早く作る方法

中犬企業の超絶短気課長
この表、社長に見せるものだからもっとキレイにしてくんない?

 

 

悩めるサラリーマン
(このグラフのどこが悪いのだろうか・・・。)

 

この表を見る限り、必要な情報は盛り込まれ表としての体を成しているいるように感じられますが、まだまだ改善の余地がありそうです。

表一つとってもキレイなものを用意できるに越したことはありませんので、是非この機会のキレイな表の作り方のコツをマスターしてしまいましょう。

 

Tip 1. 表をキレイに見せる2つのポイント

下の表は手を加える前と加えた後のものなのですが、どちらが見やすいでしょうか?

Afterの方が見やすい印象を受けませんか?

 

★Before

★After

作成方法の詳細は下の動画で紹介されていますので割愛しますが、表をキレイに作るポイントは2つです。

 ノイズを減らす

 強弱をつける

 

不必要な情報を極力除き、残った情報のどこを目立たせるかという見方で作ればグラフをキレイに仕上げることは難しくありません。

下の動画で紹介しているコツを知れば、素人が作ったとは思えない表を作ることができますよ!

 

【エクセルでとっても簡単に綺麗な表を作成する方法】

 

Tip 2. 列と列、行と行、そしてセルとセルの入れ替え

表を作っていると、

 

悩めるサラリーマン
あっ、行の順番間違えたな。この行と入れ替えたほうがいいな。

 

といったように、セル情報を入れ替える光景によく出くわします。

そのたびに、必要情報を余白にコピペして順番を入れ替えたりしていませんか?

大した作業ではないものの、こういうちょっとした時間の積み重ねが仕事のスピードを大きく変えてしまいます。

 

皆さんはすでに上の動画で表をキレイに作る方法を習得したわけですから、あとはどれほど早くそれを再現できるかだけです。

ここからは表作成に関連する便利なスゴ技を中心に解説していきますね。

 

まずは、セル情報の入れ替えをパパッと終わらせる方法です。

これを知ってしまったら、コピペなんかやっていられませんよ。

 

【あるキーを押せば、面倒なセルの入れ替えがこんなに簡単に!】

 

Tip 3. 「体育館1」「体育館2」のような連番の表項目をサクッと作る

「1、2、3」といったようにエクセル機能を使って連番を振ることを知っている人は多いかと思います。

 

 

悩めるサラリーマン
「2」が入力されたセルの右下部分をマウスでツーーーッと引っ張るやつですね。

 

では、「体育館1」「体育館2」「体育館3」とったような文字列を含めた項目を連番で作る方法はご存知でしょうか?

 

 

 

 

 

 

項目数が少ない場合は大した問題ではありませんが、大きなデータを扱う場合、番号を一つ一つ振っていくようでは時間がいくらあっても足りません。

こんな時は、次の動画で解説されている方法がオススメです。

この方法は表作成時、他にも応用が利くため是非覚えておきましょう。

 

【エクセルで「体育館1」「体育館2」のように文字列を連番にする便利な方法!】

 

さいごに

エクセルには様々な便利機能が搭載されていますが、使いこなせていないことが多いです。

それらの機能を活用できるようになるとキレイな表を簡単に作成することができますので、少しずつでも覚えていきましょう。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です