Powerpointスゴ技 | 5分でできる「カッコイイ」ページデザイン③

イエス・マン
前回に引き続き、課長に散々ののしられて身に付けた、超かっこいいスライドデザインを紹介するザンス。

このデザインにちょっとアレンジを加えればオリジナルデザインも作れるので、是非トライしてほしいザンス。

 

今回は「ページデザインシリーズ」の第3弾。竹林の写真を使って違うデザインを作ってみる。

もちろん、カッコイイのに作業時間は5分以内、というコンセプトはいつも通りだ。

では、早速デザインを見ていこう。

 

イエス・マン
ちなみに、好評だった第2弾はこちらの記事ザンス。

Powerpointスゴ技 | 5分でできる「カッコイイ」ページデザイン②

2019.02.11

 

スポンサーリンク

 

ハイセンスデザイン③

今回ご紹介するのは、こちらのデザイン。

図形の一部にアクセントが入っているので、少し個性的でクリエイティブなデザインに仕上がっている印象を受ける。

このシリーズをご覧になられている方は、今回どのような操作が必要になるかある程度想像できるのではないだろうか。

 

そう。

 

今回は「図形のグループ化」「図形への写真の挿入」を使って仕上げていく。

途中で図形をひっくり返す工程が出てくるため、そこはしっかりケアしていこう。

 

では、早速作り方を見ていこう。

 

今回使う図形は台形だ。

まずは少し横長に台形を一つ作ろう。

 

先ほど作った台形をコピーし、上に積み上げるが、段数は7~9段くらいで十分だ。

最終的に綺麗なデザインにするため、「オブジェクトを中央に揃える」と「上下に整列」でオブジェクトを揃えておこう。

 

ピラミッドのように台形の長さを調子し、図形をグループ化しておこう。

イエス・マン
「図形のグループ化」はこの記事で説明されているザンス。

Powerpointスゴ技 | 5分でできる「カッコイイ」ページデザイン①

2019.02.11

 

グループ化したオブジェクトを回転させ、斜めになるように調整しよう。

 

オブジェクトをズラすように配置する。

この後、オブジェクトに写真を挿入するので、グループ化はそのまま維持しよう。

 

ここで図形に写真を挿入しよう。

具体的な操作方法は、下の記事に紹介しているので、そこで確認しよう。

Powerpointスゴ技 | 5分でできる「カッコイイ」ページデザイン①

2019.02.11

 

写真を挿入して気づいたと思うが、図形に合わせて写真も斜めに挿入されていしまっているので調整が必要だ。

図形を右クリックし「図形の書式設定」を開き、「図形に合わせて回転する」のチェックを外す。

 

これで斜めになっていた写真が上向き配置されるようになる。

 

最後にアクセントを加える。

図形一つをコピーし緑色にしたら、右クリックで「図形の書式設定」を選択し透明度を上げ、同じ大きさの図形の上にピタリと重ねる。

今回は30%くらいに設定している。

 

これで、完成だ。

 

アクセントにした図形の色を他の色にするとグッと雰囲気が変わるので色々試てみよう。

 

課長のオススメ本 PowerPoint編

オススメ本①
『伝わるデザインの基本 増補改訂版 よい資料を作るためのレイアウトのルール』


伝わるデザインの基本 増補改訂版 よい資料を作るためのレイアウトのルール

課長

好例と悪例を対比してレイアウトのルールを解説している名著。ロジカルな解説で初心者にも非常に分かりやすい構成となっている。

カスタマーレビューを見ても、その評価がとても高いことが伺えるだろう。

オススメ本②
『なるほどデザイン〈目で見て楽しむ新しいデザインの本。〉』


なるほどデザイン〈目で見て楽しむ新しいデザインの本。〉

課長

デザインに特化したデザインの本質を突く名著。デザイナーを目指す人はもちろんのこと、パワポデザインにもう少し気を配りたい人など幅広い人にオススメ。

パワポで使えるテクニックも多く掲載されており実践的。ここまで高評価のカスタマーレビュー分布も珍しい。

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です