元転職エージェントの私がパソナキャリアを『一択』でオススメする理由

数々の転職エージェントが存在する中で、私が【パソナキャリア】
『一択』でオススメするには理由がある。

一般的に転職希望者は求人案件数が多いエージェント順に登録作業を行うが、「希望の求人案件を探し当てられる確率の高さ」を重要視するならこれは当然の流れだ。

業界最大の求人案件数を誇るリクルートエージェントへの登録者数が多いのは、求人案件数を最重要視する転職希望者が多いことの裏付けと言える。

こういった流れがある中で、私がオススメする転職時にエージェントに求めるべき重要項目は、エージェントの交渉力(年収アップ)だ。

 

交渉力=年収アップ

交渉力はあなたの年収増に直結するエージェント選びの最重要項目だ。

転職先によっては、交渉次第で同世代よりも等級が1つ、2つ高い状態で入社できる場合がある。さらっと書いたが、等級の前倒しは年収アップの早取りを意味し、これは大変な功績と言える。

等級を1つ上げことの難しさは企業よってまちまちだが、今在籍の企業を想像してもらえればその功績がどれほど大きなものかイメージがつくのではないだろうか。

また、仮に転職先に満足できず再転職することになったとしても、上がった年収がベースとなって交渉が再スタートする。つまり、再転職時の交渉のでき次第では、更なる年収増につながるケースだって存在するわけだ。

 

もちろん、転職が必ずしも良い結果をもたらすとは限らない。だか、それはやってみないとわからない。

その道のプロの客観的査定を通じて、その査定結果に驚く方を、私はエージェント時代に沢山見てきた。

中には過酷なサービス残業に追われ、逃げるように転職することになったが、結果的に年収が大幅に上がって心にゆとりが生まれ、仕事が楽しめるようになった人も多い。

エージェントの「交渉力」は、これほど大きな影響を与える可能性を秘めているのだ。

 

パソナキャリア最大の強みは「高い交渉力」

ここまで少し長くなったが、私がパソナキャリアを強くお勧めするのは、彼らの「交渉力」に定評があるためだ。

同社ホームページでも謳われているように、パソナキャリア利用者の67.1%は年収アップを経験している。

出所:http://www.pasonacareer.jp/

この驚異的な数字を叩き出す強みの源泉はどこにあるのか。

それは同社の企業理念に他ならない。

「感動サービス企業を目指して」とあるように、顧客満足に重きをおいた理念がしっかり浸透しているため、キャリアアドバイザーの質の高さに繋がっている。

そして、それが転職希望者の価値を高め、結果として年収アップへと繋がるわけだ。

書類通過率が高いことや、押し売りをしない営業スタイルはこの「感動サービス企業」という精神から来ている。

元転職エージェントから伝えたいこと

元転職エージェントとしてお伝えしたいことがある。

それは、転職の成功率を上げるコツは、キャリアアドバイザーをフル活用することにある、ということだ。

 

『プロの助言を超える内定への近道はない』

 

これに気づいた転職希望者は、活動開始から結果が出るまでが早い。

積極的にアドバイザーと面談し、書類・面接準備を進め実践し、コツを押さえて本命企業の内定を獲得する。

ポイントは、このように積極的な姿勢でアドバイザーを巻き込み、アドバイザーから120%の助言を得ることだ。

アドバイザーも人間なので、意欲が高い人を優先して応援したくなるものだ。

 

エージェントをこのように活用できている人は思いのほか少ない。

是非、こういった実情を踏まえて本命企業から内定を勝ち取ってもらいたい。

 

大手総合型転職エージェント【パソナキャリア】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です